ケアプランサービス

ご利用者・ご家族のニーズや課題に応じたケアプランを作成いたします。

ケアプランとは、居宅サービス計画書と言い、計画書に沿った介護サービスの提供がなされます。
当事業所では主任の資格を有したケアマネージャーの他2名、計3名のケアマネージャーが勤務しており、24時間連絡体制を整えるなど、特定事業所(Ⅲ)の算定基準を満たして、サービスを行っています。

サービス内容

先ず、適切な介護サービスを受けていただくために、ご利用者・ご家族(介護者)がどのような事に困っているのか。どのような手伝いを必要としているのか。事前にお聞きし、状況確認をいたします。(必要であれば、介護認定申請のお手伝いも出来ます)
次に、お聞きした状況(ニーズや課題等)を基に、ケアプランの原案を作成いたします。原案を基に、ご利用者やご家族、ケアマネージャーやサービス事業者等と「サービス担当者会議」行い、ニーズや課題を様々な角度から分析して、ご利用者の希望や身体状態、ご家族の状況なども総合的に検討します。お一人お一人にあったサービスを組み合わせた結果、介護サービスの目標・提供期間・サービスの種類・サービス内容などを決定します。
ご利用者ができるだけ自宅で安心して快適な生活が送れるよう、その方の能力・必要性に応じたプラン作りを行っています。
一度作成したケアプランは定期的に評価をして、ご利用者やご家族のニーズに変化があった場合は再度状況確認を行い、必要に応じてプラン内容を変更いたします。
当事業所ではニーズや課題の解決のために適切な情報を提供することがが出来るよう、外部研修に参加したり、事業所内で勉強会・意見交換を行い、保健医療サービス・福祉サービスまた介護保険外のサービス(地域資源)など多様な事業者から総合的かつ効率的なサービスが提供できるよう努めています。

サービス利用までの主な流れ

1.相談受付
2.介護保険の説明
3.当事業所との契約
4.状況確認
5.ケアプラン原案の作成
6.原案の提示及びサービス担当者会議
7.ケアプランの決定
8.介護サービス利用

サービス開始後、ケアマネージャーによる毎月一度以上の自宅訪問及びサービス評価。
状況の変化があれば、上記4~8を再度実施いたします。

介護サービスの種類

デイサービス・ホームヘルパー・ショートステイ・手すりやベッド等のレンタルや自宅の改修・自宅で出来るリハビリや看護など。

お困りのことがありましたら、お気軽にご連絡下さい。

投稿日:2017年3月23日 更新日:

Copyright© 社会福祉法人光薫福祉会 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.